FC2ブログ

>>817 Pokémon GO

誰も見ていないならお前も見るな。
無視していればいいものを。
スポンサーサイト




にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回2級本試験非公認分析第5問

問1 5,800円*3,700個=21,460,000
問2 実際製造費用の合計が22,270,400
   問1-22,270,400=△810,400
問3 3,200円*3,700個-12,185,200=△345,200
問4 12,185,200-800*14,860=△297,200
問5 2,200円*(3,700*0.5-1,880)=△66,000
問6 固定製造間接費予算 38,400,000/12=3,200,000円/月
   3,200,000/(24,000/12)=1,600
   (3,000-1,600)*1,880+3,200,000-5,874,000=△42,000

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回2級本試験非公認分析第4問

問1
製造間接費予定配賦率は900円/時間
月初 製品は#11、仕掛品は#12
月末 製品は#14、仕掛品は#15
問2
予算差異  12,960,000/12-1,120,000=△40,000
操業度差異 (1,090-14,400/12)時間*900=△99,000

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回2級本試験非公認分析第3問

 資料2
3.前期以前20,000は貸倒引当金、当期30,000は貸倒損失
 資料3
2.残高は売掛金は5,183,000、貸倒引当金は56,000
3.建物は既存90,000、新規13,500
4.その他有価証券は純資産の増加のため、P/Lは関係なし。
6.資料1の保険料は4月以降の14月分である。
12と14の公倍数にしてあるので、まちがえても気付きにくい。
7.貸付金の貸倒引当金繰入は営業外費用になる。
8.税引前当期純利益が4,000,000とわかってしまうので、答え合わせになる。
 余談
 災害損失の内容が結局わからない。
 単に特別損失を答えさせたいだけのようだ。


にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回2級本試験非公認分析第2問

かなりの難問。特に2.を最後に解く方がよさそう。
1.建物は事務所と資本的支出の2種類。
 事務所の累計額 8年分 2,400,000 償却費 300,000
 資本的支出 1,200,000 償却費 9ヶ月分 60,300
 ソフトウエアはA 6ヶ月 B 12ヶ月 C 6ヶ月
2.備品 Aのみ250%定率法 ほかは200%定率法
 Bの期首累計額は5個分333,066から除却した2個分133,226を引く。
3.備品B 106,774 ソフトウエアA 500,000

 

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回2級本試験非公認分析第1問

1.端数利息は146日分
 800,000*0.42*146/365=1,344
2.商品保証引当金の残高を超える部分は商品保証費
3.発行可能株式総数8,000株は計算に使わない。
4.利益準備金
 配当の1/10は270,000 資本金*1/4-準備金=200,000
繰越利益剰余金は100,000残る。
5.売掛金は常に税込。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

3級集中合格講座第2版

日商簿記3級集中合格講座第2版が発売されます。

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回3級本試験非公認分析第5問

決算日に判明した事項
(1)現金過不足は1,000円残るので、雑損となる。
(2)本来の仕訳 現金 20,000/前受金 20,000
実際の仕訳 現金 20,000/売掛金 20,000
決算整理事項
(1)売上原価勘定を用いるので、仕入勘定は0になる。
(2)売掛金 20,000増加しているのに注意。
(3)備品 250,000のみ3ヶ月使用。分けて計算する。
(6)利息は4,800円のうち5ヶ月分。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回3級本試験非公認分析第4問

(1)振替伝票に140,000円全額あることから、
全額を掛取引とみなす方法とわかる。
(2)入金伝票の科目が売上なので、
取引を分解する方法とわかる。

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第143回3級本試験非公認分析第3問

推定のうち受取手形、売掛金は得意先元帳を見る。
残高の計算は売上は当座、受取手形、売掛金(借方)、前受金の合計から、
返品、値引き(売掛金貸方)を引いて求める。
仕入も現金、当座、支払手形、買掛金(貸方)、支払手形、前払金から
買掛金(借方)を引いて求める。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
プロフィール

簿記学校非公認

Author:簿記学校非公認
簿記学校へ入校
掲示板への投稿、削除依頼は
当ブログとは一切無関係です。
当ブログに関する掲示板の内容は
全く根拠のない嘘出鱈目です。
虚偽の内容を投稿する行為、
掲示板の内容を鵜呑みにして
虚偽の告発をする行為は
犯罪に該当する場合があります。

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村ランキング
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アンケート
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる